byGAKU「01」

重度の自閉症であるGAKUは、4年前に突然「絵」という「言葉」を見つけた。
彼にとって絵は自閉症と世間との「接点」である。
重度の知的障害と言語障害と診断され、言葉を持たないGAKU。
そんな彼が岡本太郎美術館を訪ねた翌日から突然絵を描き始める。
現在は年間240枚以上の作品を描き続けている。
もし「絵」が彼の「言葉」であれば、GAKUは膨大の量のコミュニケーションを発している。

GAKUの絵(言葉)がスマートフォングッズになって登場!


受注生産のため、ご注文から「14日以内(※土日祝日を除く)に発送」致します。



  • ¥3,300
    単価 あたり 
税込

「今すぐ購入」のお手続きいただくには、個人情報取り扱い同意書の内容に同意いただく必要があります。 詳しくは次のURLをよくお読みいただいた上「同意する」のチェックをご確認いただき、確認画面へお進みください。

>個人情報取り扱い同意書



オススメ商品